大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

政治学科からのお知らせ

2020年12月09日

2020年政治学インターンシップ(福島被災地研修)報告

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

2020年度政治学インターンシップ(福島被災地研修)報告

今年度も皆様のご協力のもと、無事、政治学インターンシップが行われました。コロナ渦にも関わらず、政治学科をはじめ他学部からも多くの大東生が参加し、教室から一歩外に出て、各種現地研修に取り組みました。ここにその成果の一部をご報告いたします。

福島被災地現地研修は以下のような行程で行われました。

 

2020年10月19日(月)

  •  福島民友新聞本社(福島市)で開講式
  •  相馬市被災地視察(相馬市観光協会等)

2020年10月20日(火)

  •  福島復興本社副代表との意見交換会、炉資料館内見学、福島第一原発視察
  •  資源エネルギー庁担当者、福島民友新聞社ふたば支局長、移住者との意見交換

2020年10月21日(水)

  •  請戸小学校(震災遺構)視察、東日本大震災・原子力災害伝承館、中間貯蔵施設見学

 

この行程の他、事前研修および事後研修・報告会を含め、全行程が終了しました。

コロナ渦ではありますが、本校とパートナーシップ協定を結んでいる福島民友新聞社様から、現地研修の全てに同行していただいた、佐藤 掌 様(編集局次長 兼販売局次長 兼出版部長)をはじめ多くの方々に多大なるご協力をいただきました。今回の政治学インターンシップは現地研修期間中、福島民友新聞の紙面にも掲載され、参加した大東生にとっても非常に貴重な体験でありました。

 

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ