大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2020年01月08日

【DE+】「大東文化を元気にする方法!」学長に提案

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2019年12月24日(火) DaitoEducationPLUS(以下、DE+)「学長プレゼンプロジェクト」参加者による学長プレゼンが行われました。

「学長プレゼン」プロジェクトは、株式会社イオン銀行による寄附講座により、ビジネスフレームワークについて学びつつ、
その手法を用いて「大東文化をより元気にする」方法を学長に提案する、というもの。6名の参加者が2つのグループに分かれて、10月より取り組んできました。

 

提案内容は以下の通り

 

グループ1:提案内容「学内電子掲示板アプリ(BBS)について」
鹿川 結衣さん(スポーツ科学科 1年)
千葉 秀策さん(社会学科 1年)
中田 章人さん(経営学科 1年)

 

グループ2:提案内容「全学でのフレッシュマンセミナー導入について」
大井 颯斗さん(歴史文化学科 1年)
中川 孟さん (政治学科 1年)
宮島 朝比さん(スポーツ科学科 1年)

 


いずれのグループも、学部や学科・学年や校舎など、現在学内にある様々な枠を超えて、学生が交流しあえる場を提案しました。
当日は学長・学務局長に加え、寄附講座をご提供くださった㈱イオン銀行様、事務職員より活発な意見交換が行われました。

 

学長からは「今後、提案された内容が実現に近づくよう様々な場面でそれぞれの力を発揮してほしい。」とコメントがありました。

提案内容については、関係する部局とのヒアリングが予定されているものもあり、今後の動きが期待されます。

このページのTOPへこのページのTOPへ