News

お知らせ

トンガ王国への支援について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
1月15日発生のトンガ沖の大規模噴火により、トンガ王国が大きな被害を受けている状況です。
このことを受けて、本学では駐日特命全権大使宛にお見舞いの電報を送りました。
 
今後は、トンガ王国大使館や本学卒業生のラトゥ ウィリアム志南利氏が代表を務めるNPO法人日本トンガ友好協会など関係各所と連携し、トンガ王国へできる限りの支援を行ってまいります。支援方法等につきましては、改めてHP等を通じてご連絡いたします。
 
 
トンガ王国と本学の結びつきは偶然の出会いからでした。1975年、商業簿記を専門とし、当時本学ラグビー部長であった故・中野敏雄名誉教授がニュージーランド遠征の際に、トンガの教育次官とたまたま飛行機内で隣り合わせたことがきっかけとなりました。その後、1978年に親日家のトンガ国王よりそろばん教育の依頼を受け、1980年には1期生として、日本で初めて留学生(ホポイ・タイオネ氏とノフォムリ・タウモエフォラウ氏)を受け入れることとなりました。以降、現在までトンガ王国出身の留学生受け入れを行っております。

問い合わせ先

入学センター事務室 入試広報課

TEL:03-5399-7800

mail:nyushi@ic.daito.ac.jp