Department

神田外語大学主催の「第12回ベトナム語スピーチコンテスト」で、国際関係学部の2名の学生が入賞しました。

  • Facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Twitterでシェア

 11月3日に、神田外語大学において「第12回ベトナム語スピーチコンテスト」が開催されました。国際関係学部からは、澤田創芽さんがカテゴリーA【詩の朗読部門】に、青木斗夢さんがカテゴリーB【2年生のスピーチ部門】に出場しました。

 惜しくも優勝は逃しましたが、澤田さんも青木さんも堂々の「第二位」に入賞しました。青木さんは、昨年度の大会でも、カテゴリーAで第二位に入賞しています。

 神田外語大学のスピーチコンテストは、駐日ベトナム社会主義共和国大使館の後援と、ベトナム航空やイオンの協賛で開催されており、毎年、東京外国語大学や大阪大学をはじめ名立たる外国語系大学でベトナム語を学ぶ強豪が集います。

 

 今年6月、青木さんを中心に、地域研究学会にベトナム研究班「ヌクマム」が設立されました。

 全国レベルの大会における青木さんと澤田さんの入賞は「ヌクマム」の日頃の活動の成果としても注目に値します。今後の活躍に期待したいと思います。

 11月16日、青木さんと澤田さんが、受賞の報告に学部長を訪ねてくれました。