大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学科

国際関係学科からのお知らせ

2018年06月25日

竹内一さんと内村嵐さんが「韓国国際オープンテコンドー選手権大会」に日本代表として派遣されます。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
竹内一さん(左)と内村嵐さん(右) 竹内一さん(左)と内村嵐さん(右)

 3月に国際関係学部を卒業した竹内一さんと、国際関係学部3年の内村嵐さんが、7月18日開幕の「韓国国際オープンテコンドー選手権大会」に日本代表として派遣されることになりました。

 金井洋監督によれば、この大会は世界テコンドー(WT)が主催するランキングポイント対象大会で、国際オープン大会としては最大規模。しかも、最上位のG2ランクです。

 60の国と地域から、約2500名のアスリートが参加しますが、竹内さんは男子54kg級に、内村さんは男子63㎏級に出場します。

 

 竹内さんと、内村さんは、日本代表選手として大会にかける意気込みを、次のように力強く語ってくれました。

 「初の日本代表派遣だが、大東文化大学の代表としても結果を出す。今までの経験や、大東文化で練習してきたことを活かして優勝してきます。」(内村さん)

 

 「社会人となった今も、大東文化大学テコンドー部で学生やOB、OGの方たちと共に練習をしている。必ず最高の結果と自信を見せつけ、御支援いただいている方々に感謝の気持ちを示したい。自分にしかない強さをしっかりとアピールし、東京オリンピックへの確かな一歩をと踏みしめてきたい。」(竹内一さん)

 

 学部を挙げて、竹内さんと内村さんの健闘を祈りたいと思います。頑張ってください。

  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ