大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 国際関係学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際関係学科

国際関係学科からのお知らせ

2022年05月02日

村上智奈さん(国際関係学科2年)、テコンドー2022スペイン国際オープン大会で銅メダル

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
 スペイン・アリカンテで行われた2022スペイン国際オープン大会(2022年4/1~4/3)に国際関係学部2年の村上智奈さんが日本代表選手として出場し、見事に銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!
受賞のご感想を教えてください

 この大会に向けて私は、結果や周りからのプレッシャーは気にせずに、自分の実力を発揮する事、楽しむ事を目標にしました。そう決めたら気持ち的にも楽で、試合までの準備期間や試合も全部が楽しく、実力を発揮することができました。1回戦はエジプト代表(世界ランク30位)、2回戦はトルコ代表(世界ランク3位、2020東京五輪5位)、準々決勝はセルビア代表(世界ランク28位、2017世界選手権優勝)、準決勝はドイツ代表(世界ランク10位)などと対戦しました。結果は3位ですが、価値のある銅メダルだと感じています。

2021年のコロナ禍はどのようにして乗り切られたのでしょうか

 2021年はコロナ禍で練習がままならず、海外の試合は中止続きで、国内の試合では負け続きでした。この時期は毎日泣いては落ち込んで、逃げ出したくなる時もありました。しかし、そんな時いつも一緒に練習している仲間や先輩、コーチ陣、家族に支えてもらいました。応援してくれている方々に良い結果を報告したい、自分はまだできるんだというところを見せたくて、沢山遠回りをしながらも毎日諦めずに練習しました。支えてくれている方々が居たから諦めずに頑張れたし、今回の試合でこのような結果が残せたと思います。これからも周囲の人々に感謝して、もっと恩返しをしていきたいと思います。

今後の抱負について教えてください

 今年開催予定の世界選手権で金メダルを獲得し、2024年のパリ五輪に出場してメダルを獲得する事が目下の目標です。パリ五輪まで時間がないので、1日1日を大切にして練習していきます。

関連記事
  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • oオンライン学部ガイドブック
  • DACIX
  • 卒業論文ライブラリー
  • 公開テキスト
  • 入学前教育
  • 現代アジア研究所
  • 学部アーカイブ
  • 大学ポートレート
  • 大学院アジア地域研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ