大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2019年08月07日

埼玉県久喜市と連携協力に関する包括協定を締結

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

「久喜市と大東文化大学との連携協力に関する基本協定書」の調印式が8月6日、久喜市役所で行われた。久喜市からは梅田修一久喜市長、川上和宏副市長、平沢健一郎久喜市議会議員、中村貴子総務部長らが、本学からは門脇廣文学長、中村年春・中村昭雄両副学長が出席した。

 

本学は、東松山校舎とJR宇都宮線・東武伊勢崎線久喜駅東口の間を結ぶスクールバス「久喜シャトル」を2018年4月より運行開始するなど、久喜市と関係性を強めている。

 

久喜市との協定に基づき、本学は地域の産業、経済の活性と福祉の増進、文化、教育、スポーツ等の振興を図るとともに、持続可能な地域社会の実現とその発展に寄与するために相互の交流を促進し、連携していく。

門脇廣文学長と梅田修一久喜市長を囲んで 門脇廣文学長と梅田修一久喜市長を囲んで
このページのTOPへこのページのTOPへ