大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2019年07月04日

ADB ABMF-XBRLアジア・ラウンドテーブル合同会議(国際会議)を開催しました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

6月24~27日に大東文化会館・大東文化大学板橋キャンパスにおいて、アジア各国から200名以上が参加する、国際会議(ADB ABMF-XBRL アジア・ラウンドテーブル合同会議)を開催しました。

 

この国際会議は、ASEAN+3(日中韓)各国から域内各国の財務省、証券監督当局、中央銀行、証券取引所、証券保管振替機関、業界団体および民間金融機関等の専門家等が参加する大規模なもので、アジア域内におけるクロスボーダー債券取引に係る各国の市場慣行や規制調和化に関して議論を行うものです。また、合同開催されたXBRL アジア・ラウンドテーブルは、財務・金融データの国際標準フォーマットであるXBRL(eXtensible Business Reporting Language)のアジア域内での普及発展を目的にしており、監督当局、IT関係者などが一堂に会して、導入上の課題や新しい利用方法などに関し議論を行いました。

 

この会議の運営にあたっては、Daito Education+ で活動する学生、ASEANや中国出身の留学生、外国語学部、経営学部から総勢31名が学生ボランティアとして、会議の運営をサポートしました。外国からのお客様に対して、ホテルから大学までのアテンドや、板橋キャンパスツアーなど学生が主体となって企画・運営を行い、また、会議の聴講やレセプションへの参加など、外国語によるコミュニケーションや国際会議とはどのようなものかを知る貴重な機会となりました。

このページのTOPへこのページのTOPへ