大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2019年09月09日

新元号「令和」を揮毫された茂住修身さんと木下真理子さんの対話が『婦人公論』で掲載されました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

新元号の「令和」を揮毫された内閣府辞令専門職の茂住修身さんと書家の木下真理子さんの記事が、7月9日発売の婦人公論で掲載されました。雑誌メディアでは初。茂住さんの日常の仕事について、新元号を揮毫された時のことについて木下さんがお聞きし、二人で書の本質、魅力について語り合っています。9月4日にWeb公開され、記事は下記よりご覧いただけます。

掲載誌紹介

7月9日(火)発売 「婦人公論2019年7月23日号」
(WEB版 2019年9月4日公開)
https://fujinkoron.jp/articles/-/848 

 

 

茂住修身(菁邨)さん 経済学部経済学科卒業
https://mozumi-seison.com/ 
木下真理子(秀翠)さん 文学部日本文学科卒業
https://kinoshitamariko.com/blog/

このページのTOPへこのページのTOPへ