大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2020年02月19日

新型コロナウイルス感染症への対応について(2020年2月19日更新)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

学生・教職員の皆さんへ

学長 門脇 廣文

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
(2020年2月19日更新)

 

 

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しています。最新の情報や追加的留意事項は、本学ホームページやDBポータルでお知らせしますので、必ず定期的に確認してください。また、感染予防等に関しては厚生労働省のサイトなど信頼できる情報源から最新情報を入手し、各個人が適切な行動を取るようお願いいたします。

 

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

 

日本へ入国禁止となっている地域に居住・滞在中の学生(新入生を含む)については、新年度ガイダンスや履修等に支障のないよう必要な対策を講じる予定です。

 

1.新型コロナウイルスの相談、受診の目安

 

「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」
ご自身の体調の管理のために、添付の「自己体調管理表」をご活用ください。

 

帰国者・接触者相談センター
都道府県・保健所等による電話相談窓口
厚生労働省の電話相談窓口:0120-565-653(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 

なお、保健所等へ相談後、医療機関を受診した場合および当該感染症と診断された場合は、学生・教職員いずれにおかれましても所属キャンパスの診療所・保健室(電話:板橋03-5399-7318 / 東松山0493-31-1510)へ電話で知らせてください。

 

 

2.中国から日本に入国・帰国した人、又はこれらの人と接触した人へのお願い

 

次のガイドライン(中国(香港、マカオを含む)から帰国した児童生徒等への対応について※1〔2/13時点〕)に沿って行動するようお願いいたします。

 

3.中国全土への渡航についてのお願い

 

外務省は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国湖北省全域および中国浙江省温州市の感染症危険情報を「レベル3」(渡航中止勧告)、それ以外の地域を「レベル2」(不要不急の渡航は止めてください)としていることにともない、当面、中国湖北省および中国浙江省への渡航を中止とします。あわせて、同国への不要不急の渡航も中止とします。

 

 


【関連部局】 学生支援センター、国際交流センター

このページのTOPへこのページのTOPへ