大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2020年07月29日

【日本学生支援機構奨学金】返還誓約書・誓約書等の提出について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

日本学生支援機構奨学金 採用者各位

 

  • 5月採用者(5/15(金)に初回振込があった方) 終了
  • 6月採用者(6/11(木)に初回振込があった方) 終了
  • 7月採用者(7/10(金)に初回振込があった方)

 

採用関連書類を保証人住所宛に発送しております。(各採用月毎の発送日は対象者へDBポータルより通知しています)当該書類は学生本人宛に送付すべきところですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、実家に滞在している学生も多く、学生の所在地を確認できない為、一律保証人住所宛に送らせて頂いております。また、本来は採用者説明会を実施し、今後の手続きについて直接ご案内しているところですが、今般の状況を鑑み、全て郵送での対応とさせて頂きます。何卒ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

提出締切

  • 5月採用者(5/15(金)に初回振込があった方) → 6/25(木)必着 終了
  • 6月採用者(6/11(木)に初回振込があった方) → 7/20(月)必着 終了
  • 7月採用者(7/10(金)に初回振込があった方) → 8/26(水)必着

 

提出期限までに不備なく提出されない場合は、奨学金の振込みが停止され、すでに振り込まれた奨学金を全額機構に一括返金したうえで「採用取消」となります。不備訂正を含めての提出締切ですので、余裕を持って提出してください。

参考資料

用語説明
  • 返還誓約書⋯貸与型奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)の採用者が提出する書類
  • 誓約書⋯⋯⋯給付型奨学金の採用者が提出する書類
  • 保証依頼書⋯貸与型奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)の採用者のうち、機関保証制度利用者が提出する書類
  • 返還保証書⋯貸与型奨学金(第一種奨学金・第二種奨学金)の採用者のうち、人的保証制度利用者で保証人が65歳未満または4親等以内でない場合に提出する書類
  • 返還誓約書記載事項訂正届⋯返還誓約書に加筆修正が生じた際に提出する書類
返還誓約書記載事項に訂正が生じた場合の追加書類について

返還誓約書に訂正が生じた際の追加書類です。

DBポータルのキャビネットにも格納されています。

返還誓約書の印字内容に加筆・訂正が生じた場合は各自様式を出力し、必要事項を記入の上、返還誓約書に必ず添付してください。訂正方法は「貸与奨学生のしおり」42-43ページや配布資料を確認してください。

返還誓約書記載住所の訂正の必要有無について

返還誓約書・誓約書の住所訂正の要否について確認できます。

DBポータルのキャビネットにも格納されています。

訂正が必要な場合は、上記の「返還誓約書記載事項訂正届」も併せて作成し、添付してください。

返還誓約書・誓約書の作成に関するお問い合わせ

返還誓約書・誓約書についてご不明な点については、以下のようにご確認ください。

 

  1. 奨学生のしおり、配布資料を読む
  2. よくある質問を確認する(下記リンク)

奨学生のしおり、配布資料、上記よくある質問を必ず確認し、なお解決しない場合は学生本人よりご質問・ご相談頂きますようお願いいたします。

日本学生支援機構の奨学金は学生本人名義で支援を受けるものです。特に、貸与奨学金は学生本人が大学卒業後に返還していきます。奨学生としての自覚を持つ意味を含め、学生本人がご質問・ご相談ください。ご協力をお願いいたします。

●学生支援課 03-5399-7317

●東松山学生支援課 0493-31-1509

(9:00~11:20、12:20~17:00 平日のみ)

このページのTOPへこのページのTOPへ