News

お知らせ

「緊急事態宣言」解除に伴う本学の対応について(お知らせ)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

令和3年6月18日

在学生・保護者の皆様へ

大東文化大学

学長 内藤 二郎

 


 「緊急事態宣言」解除に伴う本学の対応について(お知らせ)


 政府より、4月25日付で東京都に発出されました「緊急事態宣言」が6月20日(日)をもって解除となり、「まん延防止等重点措置」に7月11日(日)まで移行することが発表されたことを受け、本学としての対応は以下のとおりといたします。

 

1.授業実施について
 「緊急事態宣言」発出後、対面形式からオンデマンド方式もしくはハイブリッド方式に切り替えた授業について、6月21日(月)以降、感染防止対策を講じながら、対面形式を中心とした授業実施に順次切り替えることといたします。
  各授業の詳細につきましては、DBポータルの掲示および各教員からの指示に従うようにしてください。
  なお、今後の感染症状況及び社会情勢によっては、再度オンライン授業への切り替えなどの授業実施形態の見直しを行う場合がありますので、引き続きホームページ等をご確認くださいますようお願いいたします。
 

2.課外活動について
   課外活動につきましては、「緊急事態宣言」発出後は「原則自粛」を継続してお願いしておりましたが、6月21日(月)以降、これを解除いたします。
ただし、「まん延防止等重点措置」移行後も、感染症リスクの観点から、本学施設使用に係る一部制限を継続いたします。詳細につきましては、スポーツ振興センターならびに学生支援センターまでお問い合わせください。
 

 「緊急事態宣言」は解除となりますが、新型コロナウイルス感染症が収束している状況ではありません。引き続き一人ひとりが感染症対策を徹底することは、自らの感染を防ぐと同時に、周囲に感染を広げないためにも極めて重要です。学生の皆さんのご理解とご協力、自覚ある行動を強くお願いします。
                                                                                        

以上