大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2021年07月09日

「緊急事態宣言」発令に伴う本学の対応について(お知らせ)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
令和3年7月9日
 
在学生・保護者の皆様へ
 
大東文化大学
学長 内藤 二郎
 
「緊急事態宣言」発令に伴う本学の対応について(お知らせ)
 
 
政府より、東京都に4度目となる「緊急事態宣言」(7月12日から8月22日まで)発令が発表されたことを受け、本学としての対応は以下のとおりといたします。
 
1.授業実施および前期試験実施について
 「まん延防止重点措置」移行の6月21日以降にオンデマンド方式もしくはハイブリッド方式から対面式に切り替わった授業の一部については、再度オンデマンド方式もしくはハイブリッド方式に切り替わる場合がありますので、DBポータルまたはmanabaの連絡および各教員からの指示に従うようにしてください。
 本学では、一部の大人数講義についてはあらかじめオンライン授業で開講、対面授業実施に際しては受講者が各教室内で十分な社会的距離を取り得るような調整を行うなど、年度当初より感染防止対策を講じていますが、学生の皆さんには「2021年度授業開始後の各方針等について」に記載した注意事項(スクールバス内の会話禁止を含む)を今一度熟読の上、厳守するようお願いいたします。
なお、今回の「緊急事態宣言」期間中に多くの授業で前期試験(授業中試験やレポート、定期試験期間内の試験)が実施されます。試験実施については、DBポータルまたはmanabaの連絡および各教員からの指示にとくに注意してください。
 
2.課外活動について
 課外活動につきましては、「緊急事態宣言」発令(7月12日)以降、同宣言が解除されるまでの間、原則自粛してください。詳細につきましてはスポーツ振興センターならびに学生支援センターまでお問い合わせください。
 
 学生の皆さん一人ひとりが感染症対策を徹底することは、自らの感染を防ぐと同時に、周囲に感染を広げないためにも極めて重要です。学生の皆さんのご理解とご協力、自覚ある行動を強くお願いします。
 
 
以 上
このページのTOPへこのページのTOPへ