大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

ニュース お知らせ

2021年07月15日

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館:開館15周年記念企画展の開催について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館:開館15周年記念企画展
会期

2021年7月6日(火)~9月1日(木)午前9時30分~午後5時 (チケットの販売は午後4時まで)

会場

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館研修室(埼玉県こども動物自然公園内)

主催

大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館

企画展内容
■ ミニ企画展 「関東大震災と児童雑誌」
東日本大震災から10年が経ちました。被災地はもとより、日本各地でその災害の記憶を風化させないための企画が催されています。当資料館では視点を変えて、1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災に着目したミニ企画展を開催します。この企画展を通して、関東大震災や火災による二次被害の悲惨さ、そのような状況下でも懸命に読者へ雑誌を届けようとした出版社、インターネットやテレビ放送、ラジオさえなかった時代に雑誌がもたらした役割について知って頂けたら幸いです。
 
■ 開館15周年記念講演会
(定員に達し、予約の受付を終了しました。)
このページのTOPへこのページのTOPへ