International

レポート英語圏

【カナダ】Vanier College

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

Hi what’s up guys? カナダのケベック州モントリオールにあるVanier Collegeの語学学校に学部奨学金を頂いて留学している法学部政治学科3年の古藤龍慎と申します〜!こちらが私の最後のレポートになります!

 

 

モントリオールとはなんぞや

モントリオールはカナダ東部にある大都市で、フランス語が公用語となっており、旧仏植民地領の北アフリカや、フランス系、そしてアングロフォンが混在している国際的な都市です。(フランス系の州なので他の州と比べて身だしなみに気をつけている人が多いので、女の子がとんでもなく可愛いですハイ。)え〜公用語はフランス語となっていますが、トロントや米国と地理的に近いこともあり、殆どの住民は英仏語を話すことが可能で、英語のみでも十分生活ができる都市です。

 

 

学校の授業は如何に

語学学校ではEAPというコースを受講しており月曜から金曜日、朝9時から13時まで、計20時間授業があります。EAPは English academic purpose の略称でライティング・リスニング・スピーキング・ライティングの4技能を大学レベルまで向上させる事を目的としているコースです。
5週間で1セッションとなっていて、最終週には毎回各自10分ほどの自作プレゼンテーションが課されています。1クラスの人数は十人程で、日本人が全くいない環境なので、英語の勉強には最適です。

 


最後に

私はこのカナダ留学が初めての海外渡航でもあったので、最初はとても不安でした。その上現地渡航時に空港で迷子になり飛行機を乗り過ごすという、とんでもない事もやらかしましたが、現地に到着した後は、語学学校の出来た友達と一緒にゲームをしたり、ホームステイ先の家族と、カナダのお祭りに出かけるなど、楽しい事だらけでした。
他の方もおっしゃている通り、最初は誰もが、(もうマジ無理超不安)と不安になりますが、現地に来て生活を始めると(お〜^ええやん、気に入ったわ)と快適に過ごせるようになります。留学に限りませんが、一番重要なのは勇気を出して行動する事です!留学に興味がありましたら、留学をするかどうかに関わらず、一度国際交流センターを訪れてお話を聞いてみてください。

 

これを見て留学に興味を持っていただけたら幸いです、ご覧いただきありがとうございました。