大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

留学先授業料減免留学制度

留学先授業料減免留学制度では、英語圏2ヶ国(アメリカ、イギリス)にある本学協定大学に学生を派遣します。募集の対象は全学部全学科生であり、学内選考試験により選考されます。派遣先での学費が一部減免になります。

また、本制度を利用して留学する場合、日本学生支援機構の第二種奨学金(短期留学)制度を利用して貸与型奨学金を利用することもできます(※)。   

※第二種奨学金(短期留学)は日本学生支援機構による書類審査を経て、受給が決定します。

英語圏

【2020年度派遣】情報が更新されました。2019年10月7日(月)

合格発表
応募資格

次の(1)~(4)をすべて満たす者とします

  • 学部生であること
  • 学業成績が優秀で、留学先での生活に堪えられる心身状態である者
  • 派遣先大学の英語力条件を満たす者
  • 留学経費を自己負担できる者
注意事項
  • 3・4年生で応募する場合、卒業や就職についてよく検討した上、所属の学部事務室担当者及び、学科の留学担当教員へ予め相談した上で応募してください。
留学先大学
アメリカ
派遣先大学 人数 期間 英語レベル
ワットカムコミュニティカレッジ
(米国・WA・ベリンハム)
上限
なし
2020.02~2021.01 英語コース:無し
クラカマスコミュニティカレッジ
(米国・OR・オレゴンシティ)
上限
なし
2020.03~2021.02 英語コース:無し
セント・クラウド州立大学
(米国・MN・セント・クラウド)
上限
なし
2020.08~2021.05
語学学校から開始の場合は2020.05~2021.04
英語コース:無し
学部コース:
TOEFL-ITP 500
TOEFL iBT 61
ウエスタンワシントン大学
(米国・WA・ベリンハム)
上限
なし
2020.03~2021.02 英語コース:無し
セーラム州立大学
(米国・MA・セーラム)
上限
なし
2020.05~2021.04 英語コース:無し
カリフォルニア州立大学
ベーカーズフィールド校
(米国・CA・ベーカーズフィールド)
上限
なし
2020.08~2021.05
語学学校から開始の場合は2020.03~2021.02
英語コース:無し
学部コース:
TOEFL-ITP 500
TOEFL iBT 61
イギリス
派遣先大学 人数 期間 英語レベル
ウエストミンスター大学
(英国・ロンドン)
上限
なし
2020.09~2021.06 IELTS for UKVI 4.5

※ウエストミンスター大学への出願は、大東文化大学での成績評価の基準もあります。
(全成績に対するA 評価とB 評価の割合が50%以上であること)

授業料減免留学の待遇
派遣先大学 減免授業料
ワットカムコミュニティカレッジ ◎英語コース $ 2,431/クォーター (通常$ 2,860 )
◎Collegeコース $2,860/クォーター (通常$ 3,365 )
クラカマスコミュニティカレッジ ◎英語コース $ 2,853/クォーター (通常$ 3,566 )
セント・クラウド州立大学 ◎学部コース $ 4,766/セメスター (通常$ 8,474 )
ウエストワシントン大学 ◎英語コース $ 2,948/クォーター (通常$ 3,276 )
セーラム州立大学 ◎英語コース $ 3,403/セメスター (通常$ 3,580 )
カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校 ◎学部コース $ 5,500/セメスター (通常$ 8,000 )
ウエストミンスター大学 ◎授業料から£500の減免
応募・試験
申込先
国際交流センター(板橋/東松山)
提出書類
  • 申込書(写真白黒可)
  • 所属学科教員からの推薦書
  • 英語能力試験
    (TOEFL-ITP/TOEFL-iBT/IELTS/TOEIC/英検等)のスコアの写し
    ※スコアを持っている方のみ提出をしてください。
応募期間
2019年10月21日(月)~10月28日(月)15時迄
試験日時
2019年11月1日(金) 12:50集合
試験会場
東松山校舎 4号館 0202教室
試験科目
面接
合格発表
2019年11月8日(金)予定

※板橋・東松山校舎国際交流センター掲示板および大学HPにて学籍番号を発表いたします。

注意事項
  • 留学期間中の扱いは在学であり、休学ではありません。
    (大東文化大学の学費は納入する必要があります。)
  • 募集内容、選考日時は変更になる場合があります。詳細については、学内の掲示・説明会等で告知しますので各自で確認してください。

第二種奨学金(短期留学)

申込資格

1.学部・大学院の正規課程に在学しており、海外の大学・大学院に

  短期留学(3ヶ月以上1年以内)(※1)を開始する予定の学生(※2)。
      ※1 ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。
      ※2 外国籍の人は、下記の在留資格以外の場合は申し込みできません。
        在留資格:特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者。
        なお、定住者については、将来日本に永住する意思のない人は申し込みできません。

2.以下のいずれかに該当する留学を希望する学生。
(1) 学生交流に関する協定等に基づく留学であること。
(2) 留学により取得した単位が本学の単位として認定される留学であること。
(3) 大学院学生が外国の大学院等に研究目的で留学するもので、有意義な留学と認められる

  留学であること。

申込時に休学中、留学中、留年中の学生は申し込みできません。

※日本学生支援機構の国内奨学金を貸与中又は第二種奨学金の貸与を受けたことがある場合、

 本奨学金の貸与を受けるには条件(詳細は申込書類参照)があります。

貸与額

1.貸与月額(有利子貸与)

  20,000円 ~ 120,000円 の中から1万円単位で選択

2.留学時特別増額貸与奨学金(有利子貸与)

  100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択

※ 奨学金初回振込時に1回だけ振込。

    貸与を受けるには条件(詳細は申込書類、日本学生支援機構ホームページ参照)が

  あります。

貸与期間

留学を開始した月から終了する月で機構が認めた留学期間(3ヶ月以上1年以内)
※ ダブルディグリー・プログラムの場合2年以内。

申込書受付期間
                                                                                           
留学開始月申込期間問い合わせ先
第1回4月~7月 (留学を希望する前年の)
12月上順~1月上旬
板橋学生支援課
東松山学生支援課
第2回8月~11月 4月上旬~5月上旬
第3回12月~翌年の3月 8月上旬~9月上旬※

※本学の協定校派遣留学制度の採否が決定する前であっても、第二種奨学金(短期留学)に申し込んでいただいて差し支えありません。ただし、協定校派遣留学制度に不採用となったときは、第二種奨学金(短期留学)を辞退することとなります。

  • 国際交流センタ―公認facebook
  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 情報公開
  • DBポータル
  • コンテストのご案内
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ