International

レポート英語圏

【アメリカ】ウェスタンワシントン大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
こんにちは!アメリカ合衆国・ワシントン州・ウェスタンワシントン大学に留学中の、国際関係学部国際関係学科2年、阿迦井優輝です!私は大学の減免留学制度を利用して留学をしています。私は今年の3月下旬から留学をしているため、これが今回初めてのレポートになります。このレポートを見てくださる方は留学に興味があったり、留学をしたいと思っている方がほとんどだと思うので、皆さんのお力になれるよう今回のレポートでは、大学の授業について・寮での生活・アメリカ大学生のリアルな日常の3つを皆さんに紹介していきたいと思います。
 
 
① 授業
初めに大学の授業について紹介していきたいと思います。私はIEP(Intensive English Program)という英語コースに所属しており、Writing, Reading, Speaking/Listening, Grammar,とTOEICの5つの授業を受講しています。IEPはレベルが1〜6まで分かれており、私はレベル4のクラスに所属しています。私が感じた日本の英語の授業と大きく違う点はどの授業も“英語を話す”ということ重視しているところです。Writingのクラスでは毎回の授業でessayを読む課題が出され、授業で課題の答えを共有し、ディスカッションを通してお互いに意見を言い合ったりしています。Readingのクラスでは、毎回の授業でTime readingという時間内に文章を読み、問題を解いています。Time readingの授業で1番面白いところは「問題に答えがない」ということです。そのため答えが分かれた時は生徒同士でなぜそう思ったのかということをディスカッションしています。クラスメイトはみんな主張が強いのでたまに戦いのようになることもあります。笑  Speaking/Listening のクラスでは英語の音声を聞いてノートをとったり、週1回程即興プレゼンテーションをしたりしています。私はこの授業で先生をお題にしてプレゼンを行ったら、先生がすごく喜んでくれました。Grammarのクラスでは今まで習った文法をもう1度復習しています。Grammarの授業の難しいところは、もちろん授業は全て英語のため、英語で理解しなければならないという点です。例えばI play soccerという文をみなさんは現在形と習ったと思います。しかし英語だとこの文法はsimple presentと言い、この様に英語で理解をする必要があります。TOEICのクラスでは亜細亜大学の学生と一緒にオンラインで授業をしています。TOEICのリスニングの練習や、ポイントとなる文法を学んでいます。
 
 
② 寮での生活
 次に寮での生活について紹介してきます。私は大学の寮で生活をしており、キッチン付きの寮のため食事は全て自炊をしています。私の住んでいる寮はアパートのような寮で、2人1部屋で同じアパートに4人で生活しており、キッチン・バスルーム・リビングを共有しています。私はアメリカに来る前、ルームメイトや共同生活にとても不安を抱いていました。しかし、今となっては寮でよかったと心から思っています。私のルームメイトは皆本当に優しい人で、よく手料理を振る舞ってくれたり、誕生日にはパーティーを開いてくれました。ルームメイトの1人が日本語を勉強しているので、お互いにわからないところがあったら教えあうとても良い関係を築いています。Western Washington大学は17つの寮があるのですが、他の寮に住む人たちは必ずMeal planというものを利用しなくてはならないという決まりがあります。Meal planは食事を作らなくて良いというメリットがありますが、値段が高いので、節約をしたい人は自炊をすることをお勧めします。スーパーや近くのAsian marketで日本の食材も簡単に手に入るので、日本の料理も作ることができます。      
 
                
③ アメリカ大学生のリアルな日常
 最後に日常生活について紹介していきます。平日は基本、課題が多いため授業が終わったら図書館で勉強をしています。課題が多く、内容も難しいため、終わらない日は夜遅くまで課題をしている日もあります。基本平日、休日どちらも毎日5時間ほど勉強をしています。日本にいる時は、5時間も勉強することはあまりありませんでした。しかし、アメリカにきてから自分自身「英語ができるようになりたい」という気持ちが大きくなり、毎日自主的に勉強することが多くなりました。大学の中に無料で利用できるジムがあるのですが、私は筋トレをすることが好きなため、勉強の息抜きとしてジムに訪れています。週末は友達と遊びに行くことが多いです。Student passを利用すると、無料でバスに乗ることができるので、ショッピングモールに行きショッピングをしたり、ダウンタウンでご飯を食べたり、映画をみたり、海へ行き散歩をしたりしています。私の住んでいる地域からシアトルまでバスで2時間程で行くことができるので、先日シアトルへ行きました。チャイナタウンやダウンタウンを観光し、Pike placeという世界初のスターバックスに行きました。平日は主に勉強をし、その分週末は友達と遊ぶというメリハリのある生活ができるよう心がけています。
 
 
④ 最後に
 アメリカに来て1ヶ月と少しほどですが、来る前と比べて英語力が格段に向上したことが感じられます。何より全ての物事に「自信」を持つことができるようになりました。授業でも間違いを恐れずに自分から積極的に発言することができるようになり、レストランなどでも自信を持って注文や会話をすることができるようになりました。留学で自分でも信じられないほど成長することができ、人生が180度変化したと思います。留学をしたいけど不安がある人や、なかなか踏み出せない人は多いと思います。私も来る前は不安でいっぱいでした。しかし今は大変なこともありますが、とても楽しいです。日本にいたら味わえなかったことが沢山あります。留学に来て本当に良かったと心から感じています。このレポートを見てくださっている方、恐れず一歩踏み出してみてください。