International

レポート英語圏

【アメリカ】ウェスタンミシガン大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 こんにちは。現在アメリカ、ミシガン州にあるウェスタンミシガン大学に協定校留学、学部奨学金制度を併用して留学をしている文学部英米文学科3年の大野です。
今回のレポートを通して私の留学生活について紹介していこうと思います!

 

学習面
現在私は大学付属の語学学校に通っています。授業は月曜から金曜の9:00-12:50、内容はReading&Writing1、Reading&Writing2、Speaking&Listening、Grammar&Communication等があります。クラスメートは日本人の他に、コンゴやサウジアラビア、コロンビアの生徒がいます。授業は文法を英語で学んだり、2週間に1冊英語の本を読みディスカッションを行なったり、スピーキングの授業では各々が割り振られた内容でプレゼンテーションを行います。授業の雰囲気としては、日本より質問や意見を言う人が多く、グループワークも多いと感じました。

 

生活
学校内にあるWestern Heightsという寮に住んでいます。寮内には共用キッチン、シャワールーム、卓球コート、洗濯機(無料です)があります。部屋のクーラーは自動で機能する為、時々寒いです。夏なので夏服を主に持ってきましたが、スウェットやパーカーは何かと便利な為、持参しておいても良いかと感じます。食事面において、始めのセメスターではミールプランをとり、大学内のダイニングセンターで食事をしていました。2セメスター目からは、ストップし、自分で買い出しに行ったり、寮の友達とご飯を食べに行ったりするようになりました。休日は部屋や図書館で課題をするか、外出しています。図書館の開閉時間よく変更されますが、平日や日曜日は夜中の12時まで空いている事があります。外出する際、多くの留学生は車を持っていない為、車を持っている人に連れて行ってもらうか、大学から出ている無料バスを利用して外出しています。

 

さいごに
留学中、お風呂に入れないこと、日本食が食べられなくなること、友人や家族に会えないこと等の理由で時々日本が恋しくなる事はありますが、まだまだ自身の知らなかった事、新しい発見が山のようにあり、アメリカに来たからこそ出会えた人も沢山います。今でしか出来ない経験を大切にし、残りの期間も自分らしく過ごしていこうと思っています!