大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

日本語学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

語彙・読解中級A・B
中道 知子

語彙・読解中級A・B

日本人学生にとっては母語である日本語を対象に勉強します。表記法や辞書の使い方など日本語の運用に関する知識、ことば遊びや類義・多義など日本語の特徴と魅力を学びます。他の学科学生とは一味違う日本語の使い手になることを目指してもらいたいです。

専門演習(実験音声学・言語学)
福盛 貴弘

専門演習(実験音声学・言語学)

言語の基本は話し言葉。人類は文字より先に話し言葉を獲得し、日常生活の圧倒的な情報量を占めるのも話し言葉。雨と飴は意味も音声も違います。これを耳で聞き分け声紋分析をするのが音声学です。共通語や諸方言の音声について考えもしなかったことを学びましょう。

日本語特別演習1A・1B(教える・学ぶ)
髙野 愛子

日本語特別演習1A・1B(教える・学ぶ)

留学生・日本人学生の合同グループによる活動を通し日本語・日本語教育の事例を教え学び合います。日本人学生は留学生の日本語学習の体験から日本語を新たな視点で、留学生は日本人学生の生きた語感から日本語の実際を学べます。日本語を意識化し分析する力を養います。

日本文化特別演習A・B
藏中 しのぶ

日本文化特別演習A・B

講師6名によるオムニバス形式の日本文化体験。前期・舞台芸術論では、ミュージカル創作実演、古典芸能(能・狂言)鑑賞、日本舞踊・長唄・三味線で一曲を仕上げます。後期・古代中世芸術論では、日本美術鑑賞、茶の湯と、いけばなのお稽古を通して、仏教思想に支えられた日本人の自然観を考えます。

日本語学科の学び
講談社現代新書

日本語学科の受験をお考えの方は、ぜひ、荒川洋平『日本語という外国語』(講談社現代新書)を読んでみてください。日本語学科で学修する日本語学(音声、語彙、文法など)について、簡単にではありますが、知ることができますし、日本語教育についても触れていますので、日本語学科でどんな学修をするかイメージできると思います。

研究テーマ一覧

  • 言語政策論・日本語情報処理論
  • 日本文学・比較文学
  • 日本語学(文法論)
  • 日本語教育学
  • 外国語習得プロセスの研究・英語教育研究
  • 日本語学(意味論・語彙論)
  • 実験音声学・言語学
  • 応用言語学・英語教授法
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ