大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2019年07月31日

【カナダ】ブリティッシュコロンビア大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 こんにちは。カナダのブリティッシュコロンビア大学に留学中の経済学部社会経済学科2年の中野です。こちらに来て5ヶ月が経ちました。私は半年間の留学なので、今回のレポートが最後になります。

 

 早速ですが、半年間のカナダのバンクーバーに留学を考えている方がいれば春から夏かけての留学をすることをお勧めします。バンクーバーでは春から夏にかけ街中でたくさんのイベントが開催されます。大きな休日として5月にはビクトリアデー、7月にはカナダデーそして8月にはブリティッシュコロンビアデーがあります。特に7月1日のカナダデーはカナダの誕生日を祝う大切な日なのでたくさんの人が赤の服を着たり、メープルマークのタトゥーシールを貼ったりなど様々な場所でカナダデーを祝うイベントが開催されていました。日本では建国記念日とは全く異なった雰囲気が感じられるのでとても良い機会だと思います。さらに、このような大きなイベントだけでなく、こちらの夏はサンセットが9時以降で日がとても長いので、多くの人が学校終わりや仕事終わりを外で過ごしています。私は友達と放課後にテニスをして過ごすことが多いです。こちらはたくさんの無料のテニスコートがあるので気軽にテニスをすることができます。テニスだけでなくバスケットコートやスケートボードができる広場もあるので様々なスポーツをして夏を過ごすことができると思います。スポーツは他の人と関わるいい機会にもなるので休日や放課後にスポーツをして過ごすのはオススメです。

 

 時間が過ぎてしまうのがとても早いので残りの1ヶ月間大切に過ごしていきたいです。

カナダデーの花火 カナダデーの花火
家の近くの公園から見える景色 家の近くの公園から見える景色
このページのTOPへこのページのTOPへ