大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

図書館からのお知らせ

2020年03月03日

【東松山図書館】「本学OB並木秀之氏寄附金による購入図書」展示中

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

この度、本学OB並木秀之氏から学生用図書購入のためにご寄附を頂き、合計62冊の図書を購入致しました。

これらの本は、図書館ボランティアの学生に図書館へ置いてほしい本として選んでもらいました。

また、POPにはボランティア学生のオススメポイントが書かれていますので、そちらも本選びの参考にしてください。

展示中の資料は全て貸出可能です。是非多くの皆様にご利用していただきたく、ご案内いたします。

(展示予定期間 2020年2月20日~5月末日)

 

―並木秀之(なみきひでゆき)氏―

1953(昭和28)年埼玉県生まれ。大東文化大学卒業。投資ファンド最高顧問。
脊髄に障害があり、35歳からがんを5度発症。大学卒業後、会計事務所勤務を経て
会社設立、その後シティバンク勤務。これまで100社以上の破綻処理に携わる。
2014年9月、初の著書となる「死ぬな 生きていれば何とかなる」を刊行。
 

このページのTOPへこのページのTOPへ