大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

図書館からのお知らせ

2020年11月10日

【板橋・東松山図書館】他館への文献複写・現物貸借依頼サービス(ILL)全面再開のお知らせ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 必要な資料が本学にない場合は、他館から複写物を取寄せ、または図書資料の現物を貸借することができます。サービスを停止しておりました他館所蔵資料の貸借依頼(現物貸借)についても、本日より、サービスを再開いたしました。下記、注意事項等ご確認いただき、MyOPACよりお申込みください。

 

【利用可能サービス】 

  • 文献複写(他館への文献複写依頼)
  • 現物貸借(他館所蔵資料の貸借依頼)

 

【利用対象者】

 本学に在籍している学部生・大学院生・教職員、名誉教授

 ※申し込みにはMy OPACのID、パスワードが必要です。

 (My OPACのID、パスワードはDBポータルと同じです。)  

 

【申込方法】

 原則、図書館ホームページ「My OPAC」からのWeb申請
 入力方法はマニュアルを参照してください。

 

【注意事項】 申し込みいただく前に必ずご確認ください。

  • 文献複写サービスにかかる複写料と送料、現物貸借サービスにかかる往復分送料は利用者負担となります。
  • 申し込み後は、キャンセルできません(支払義務が発生します)。申込内容も含め、よくご確認の上お申し込みをお願い致します。
  • 所蔵館からの到着に、通常(約1~2週間程度)より時間がかかる場合があります。
  • 図書館間の文献複写・現物貸借サービスを停止している図書館等機関もあり、入手・利用不可能の場合があります。
  • 申込みはWeb申請となりますが、複写物の受け取り、貸借資料の閲覧や料金支払いのため、来館していただく必要があります。来館できない場合は、申し込みはご遠慮願います。

  • 文献複写サービスの複写物到着連絡後、2週間以内に受け取りおよび料金のお支払いをお願い致します。

  • 現物貸借サービスで貸借した資料は原則館内利用のみです。館外に持ち出しはできません。所蔵館の指示に従う必要があります。(閲覧のみで複写が許可されない場合もあります。)

このページのTOPへこのページのTOPへ