Education & Research

ボランティア

公開講座「科学で支えるスポーツパフォーマンス」の動画配信について

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

スポーツパフォーマンスを支えている科学技術や、すぐに実践できる内容を含めて、本学健康科学科教員を中心に、2021年11月にオンラインによる公開講座(全4回)を行いました。アーカイブ配信として公開いたしますので、学科の受験をお考えの方、部活動などの指導をされている方、スポーツや健康分野にご興味のある方など、お気軽にご覧ください。

「ドーピング検査を通した国際貢献」

藤田和博・健康科学科教授

博士(医学)、臨床検査技師、日本臨床検査学教育学会評議員他、TOKYO2020大会のドーピング検査分析業務に協力

「コロナ禍における効果的なトレーニングのヒント」

佐藤真太郎・スポーツ科学科准教授

日本オリンピック委員会強化スタッフ(陸上競技 / ボブスレー)、東京オリンピック日本代表専任コーチ(多田修平氏)

「コンディショニングを整えるスポーツ栄養学」

蕪木智子・健康科学科教授

管理栄養士、大東文化大学男子バスケットボール部栄養管理スタッフ

「オリンピックのスパイ達ースポーツ現場の情報戦略の裏側ー」

高橋進・健康科学科教授

日本伝講道館柔道七段、講道館指導員、IJFインターナショナル審判員(国際A級ライセンス)、世界ジュニア選手権審判員、全日本選手権審判員、日本オリンピック委員会強化スタッフなどを歴任。現在、全日本柔道連盟教育普及・MIND委員会委員長

大徳紘也・空手道ナショナルチームアナリスト

大東文化大学空手道部監督、日本オリンピック委員会 空手競技強化スタッフ(医科学)委嘱

注意事項

  • 受講に必要な機器をご用意のうえ、有線LANまたはWi-Fiの環境下で、ご参加ください。
  • 視聴にかかる通信費等はご負担ください。
  • 録画・録音、画面のスクリーンショットや撮影等はご遠慮ください。

お問い合わせ

大東文化大学地域連携センター事務室
E-Mail:chiiki●jm.daito.ac.jp
※●を@に置き換えてください。
※お問い合わせはメールのみとさせていただきます。