大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

書道学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

書道学基礎演習

書道学基礎演習

書道学科の専任全員が専門の立場から「書道学」を熱く語るオムニバス授業です。実技や理論、分野ごとの専門家や卒業生を招くなど、多彩な指導が受けられます。2020年度から本学名誉教授の高木茂行(聖雨)先生を外部講師のおひとりとして招聘。多くの名作を直接目にする最高の機会にもなります。

漢字文化実地演習

漢字文化実地演習

中国か台湾の大学で書画を学ぶ際の事前学習を行います。海外研修では伝統と文化に触れるほか、書を学ぶ同年代の人々とも交流。書の研究や制作に刺激を与えます。国内研修の「日本文化実地演習」では書の施設や史跡を訪ね、専門家の説明や名品に触れるなど貴重な体験を積みます。

書作演習(書作ゼミ)

書跡鑑賞研究

3年次に漢字・仮名・篆刻などの各専門的分野のゼミを選択します。ゼミ制作展や卒業制作展にむけて作品制作を行う中で、必要な技法や方法論について学ぶ授業です。先生方の指導に加え学生同士で批評を行うことも多くあり、作品制作に必要な鑑賞力を養うことも目的としています。

書道史通論(中国/日本)

書道史通論(中国/日本)

1年次には半期間ずつで中国書道史通論と日本書道史通論を学び、書道史上の重要な事項を学習。最新の研究成果についても聞くことができます。3年次には中国書道史特論と日本書道史特論を学びます。また近現代書道史も用意。さまざまな角度から学識を高め見識を深められます。

研究テーマ一覧

  • 書跡文化財
  • 仮名作品制作
  • 漢字作品制作
  • 「美」「芸術」の本質と日本人の美意識
  • 中国の書の変遷と発達の過程
  • 仮名作品制作演習―かな古典に根ざした創作作品制作
  • 日本の書の特質と変遷
  • 漢字作品制作演習―楷書・行書・草書・篆書・隷書による作品制作
  • 漢字作品制作演習―楷書・行書・草書・篆書・隷書による作品制作
  • 日本書道史および書跡文化財
  • 篆刻作品制作演習-造形の把握と篆刻表現の獲得
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ