大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

歴史文化学科

カリキュラム

授業・ゼミ紹介

専門演習(日本近世・近代史)
久住 真也

専門演習(日本近世・近代史)

江戸時代以降の研究テーマを探求する、ゼミ形式の授業です。明治維新期の人物に関する伝記をテキストに、テキストや関連史料の読解力を養うとともに、学生自らテーマを考え研究し、報告する力を磨きます。授業で身についたリサーチ力や論証力は、社会でも役立つと確信しています。

観光歴史学実習A・B
宮瀧 交二/野瀬 元子

観光歴史学実習A・B

観光プランを策定する対象地の歴史を研究しようとする際には、必ず現地を訪ねて調査をする必要があります。また、机上で策定した観光プランは、完成させる前に実際に現地を訪ねてブラッシュアップします。こうした調査の手法を、さまざまな場所を訪ねて実習します。

専門演習(西洋近世・近代史)
池本 今日子

西洋史概説A・B

西洋近世・近現代に関する卒業研究を準備するためのゼミです。各自が自分の卒論の方向性やテーマに沿った文献を解読し、あるいはテーマを決めて発表し、皆で議論します。大学生活の最大のイベント、卒論作成に向けて互いに関心を深め、知識と技術を高めます。

東西文化特別演習A・B
湯城 吉信/武藤 慎一

東西文化特別演習A・B

この授業では、東西文化の交流を、東から西を見たAと西から東を見たBとに分けて行っています。また、英語を使うことを授業の柱に据え、グローバルな視点とリテラシー能力を身につけることを目指しています。2020年の演習Aでは、日本人が見たキリスト教を扱いました。

研究テーマ一覧

  • 西洋近世、近代の政治外交史、それらを背景とした文化史の研究
  • 地域の課題を社会科教育に活かす
  • 『吾妻鏡』の講読と鎌倉武士の研究
  • 明治維新期の政治と人物
  • 歴史を「交流」の視点から捉え直す
  • 文化・歴史を活用した観光まちづくり
  • 地域に遺された歴史遺産の発見と、これを活かした観光プランの作成
  • 西洋の古代世界と東方世界の関係の研究
  • 日本における中国思想の導入
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ