大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

歴史文化学科

カリキュラム

4年間の学びのステップ

4年間の学びのステップ

授業・ゼミ紹介

東西文化特別演習A・B

東西文化特別演習A・B

アジア(東洋)の人々は、自分の文化や西洋の文化をどのように理解してきたのでしょうか? ヨーロッパ(西洋)の人々は東洋の人々とどのように出会い、その文化を受けいれたのでしょうか? 東洋と西洋の両方を交差させることで、東西文化交流を掘り下げます。原典によって歴史の実像にせまるだけでなく、外国語(英語等)だけで授業を行うことで、その交流を実際に体験します。

東洋史概説A・B

東洋史概説A・B

岸本美緒著『中国の歴史』を教科書にして、中国の通史を学びます。中国歴代王朝がどのように興亡したか、各時代の特徴は何かが主題です。中国の歴史は、周辺諸民族、日本などの周辺諸国と密接に関係してきました。中国の歴史を学べば現在の東アジア世界がどのように形成されたかが理解できます。資料読解やレポート課題も織り交ぜて、学生が主体的に学べるよう心がけています。

西洋史概説A・B

西洋史概説A・B

西洋史を専門的に学ぶための入り口となる授業です。Aは西洋古代・中世史、Bは西洋近世・近現代史について講義するので、1年間で大学の西洋史の基礎を学べます。歴史の大きな流れをつかみながら、一つの歴史的出来事には多様な解釈があることと、その理由を知ることが目標です。同時に、時代時代の文芸や芸術などに触れ、時代の息づかいを感じられるような授業を目指しています。

日本史概説A・B

日本史概説A・B

日本史の通史を学ぶ。歴史研究の成果と高校までの日本史学習(歴史教科書の叙述)との関係に留意しながら、代表的な研究法や基礎的な資料・史料の読解から豊かな日本史像を探ります。これにより、日本列島の歴史を多様な観点から考察することが可能となり、加えて、さまざまな歴史事象と現代社会とを比較検討しながら、現代社会を客観的・相対的に理解する視点も養えます。

2020年度以降ゼミ一覧(予定)

  • 『吾妻鏡』の講読と鎌倉武士の研究
  • 明治維新期の政治と人物
  • 西洋の古代世界と東方世界の関係の研究
  • 西洋近世、近現代の国や社会の歴史や、それらを背景とした文化史に関する研究
  • 日本における中国思想の導入
  • 中国における漢民族と少数民族の交流
  • 地域に遺された歴史遺産の発見と、これを生かした観光プランの作成
  • 文化・歴史を活用した観光まちづくり
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ