大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

英米文学科

英米文学科からのお知らせ

2021年04月01日

英米文学科 栗栖 美知子教授の最終講義が行われました

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

英米文学科 栗栖 美知子教授の最終講義が行われました

2021年3月31日をもって大東文化大学を退職する文学部英米文学科の栗栖美知子教授が、3月27日に『〈読み〉という謎解き:「ひと」を読み「自分」を読む』というタイトルで最終講義を行いました。
 
栗栖 美知子教授は長年にわたり大東文化大学で教鞭をとられました。最終講義では、ご自身のこれまでの軌跡を追いながら、いかにしてブロンテ文学に魅了され、研究者としての道を歩んで来たのかを講義して下さいました。
 
コロナ禍という時節柄、Zoom での最終講義でしたが、在校生、卒業生、修了生、事務職員、同僚等など、計99名の方々が参加されました。講義終了後、満開の桜の下で会場で参加した人々と栗栖教授を囲み、記念撮影をしました。
 
最終講義および卒業生アルバムムービーをご覧になりたい方は下記のURLにアクセスいただき、パスコードを入力してご覧下さい。
https://zoom.us/rec/share/ZeAjfrygdvDeidzGi7BBQ8FZXA7Yh9AZTF-V59-8P3VjO2S_5pcdCXeW-S2Pb19O.n2YVoZCJkbd2X2sq

パスコード: Kurisu@Last327
 
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ