大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 文学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

歴史文化学科

学科主任メッセージ

新たなステージへ―歴史文化学科で歴史を作ろう

文学部 教授 湯城 吉信

文学部 教授 宮 瀧 交 二
文学部 教授 湯城 吉信

 平成の終わりに誕生した歴史文化学科もついに4年を経過し、2022年3月に初めての卒業生を社会に送り出しました。様々な分野に立派に巣立ってくれたことをうれしく思います。

 2022年度からは5年目が始まりました。第2ラウンドという新たなステージの始まりと認識し、我々一同、気分を新たにがんばっています。これまでの経験を活かしつつも、マンネリに陥らないように気をつけたいと思います。

 歴史文化学科の学生は、2年生から日本史コース、東西文化コース(西洋史と東洋史)、観光歴史学コースの3コースに分かれます。

 このうち観光歴史学コースは、他大学に先駆けて誕生したものであり、「観光歴史学」ということばは、本学科の宮瀧交二教授が提唱したものです。歴史学の研究の成果を観光を通じて社会に還元しようという意図で提唱された学問が「観光歴史学」です。大学の歴史系の学科を卒業しても、歴史研究を継続できる職業は、中学・高校の社会科教員や博物館学芸員ぐらいに限られてきました。ところが、本学科の観光歴史学コースでは、「国内旅行業務取扱管理者」等の資格を取得し、卒業後は観光関連事業に従事しながら歴史研究を継続することが可能になることを目指しています。

 一方、日本史、東西文化コースは歴史学を学ぶコースです。

 日本史コースでは、伝統的な歴史学の立場から、しっかりとした教育が行われています。厳しくも楽しい専門教員が、史料を確実に読み、分析する訓練を行っています。時にはフィールドワークに出かけ、史跡や博物館を巡ることも試みています。日本史を本格的に学びたい人にはきっと満足していただけると思います。

 東西文化コースも歴史を学ぶコースです。教員は東西それぞれ2名をそろえており、それぞれの教員の得意分野や特徴を生かしつつ、自由な発想で世界の歴史・文化を学ぶコースを目指しています。4人の教員は、それぞれ世界の各地に行った経験があります。ぜひ雑談で体験談などを聞いてみてください。

 以上のように、歴史文化学科はまさに歴史を作りつつある新しい学科です。バラエティに富む学科ですので、興味を持った方はぜひ見に来てください。オープンキャンパスや相談コーナーでお会いできることを楽しみにしています。

  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
  • 大学院文学研究科
  • 教員情報検索
  • ウェブシラバス
  • 大東文化大学日本文学科ツイッター
このページのTOPへこのページのTOPへ