小説、詩、戯曲といった多彩な英米文学作品を読みこなし、異文化を正しく理解する力を修得するとともに、文学の裏
側に隠された人間理解に努めます。
また、英語圏の教員による活きた英会話学習、英語を理論的に探究する英語学なども学び、総合的な英
語運用能力を身につけていきます。

 

 

◆ 英米文学科の教育特色
■ 多様な英米文学科から西洋の文化・価値観を知る

多彩なジャンルの英国文学とアメリカ文学から、英語を「読んで、書く」ことを通して、文学の裏側に隠された西洋の価

値観や物の考え方を学びます。また、同じ英語圏でありながら、異なる文学的発展を遂げてきた英国文学とアメリカ

文学を比較・検証。英語という言語の本質に迫ることで、異文化理解への足がかりとします。

 
■ 実践的な英語力は英語圏の教員に学ぶ

「聞く・話す・書く・読む」の英語学習も重視。英語圏の教員による「 English Communication 」

「 Reading Skills 」といった講座を1年次から開講し、本物の語学力を修得します。夏には、10日間の集中的語学

トレーニングの講座も開設されています。

 
■ パソコン授業や英語以外に13カ国の語学学習も

実社会で活かせるパソコン技能を身につける講座も開講。インターネットや E-mail も自由に利用できます。

また、英語以外の言語として13カ国語を用意。英語はもちろん、さらに1言語といった、国際化にふさわしい語学力を

手にすることが可能です。
 
■ 留学も自由にできるカリキュラム

66単位が自由科目という柔軟なカリキュラムですから、計画的な履修で海外留学に行くことも可能。英米文学科では、

大学主催の交換留学や短期留学以外に、学科独自の奨学金を実施。留学先での修得単位はもちろん卒業単位にカ

ウントされるので、1年間の長期留学でも休学の必要はありません。

 

 
Copyright© 2006.daitobunka university all right reserved