大東文化大学 大学院/アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 大学院

メニュー

大学院 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 出願はこちら出願する

委員長からのごあいさつ

経済学研究科委員長 郡司大志経済学研究科委員長 郡司大志

経済学研究科は1972年に修士課程(現在の博士課程前期課程)、1978年に博士課程後期課程が設置され、数多くの修了生を世に送り出してまいりました。本学の研究科の中でも伝統ある研究科の一つです。経済学研究科は経済学の基礎的な概念の習得を特に重視し、ミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学などをしっかりと身につけていただけるようにカリキュラムが組まれています。そのうえで、大学院生のご関心のある専門分野での研究に対応した指導体制のために、様々な分野の教員を配置しております。また、少人数教育を基本とし、大学院生一人ひとりの学力や関心に寄り添って教育できるようにしております。近年では研究生の受け入れにも積極的に取り組み、短期間の研究活動にも対応できるように環境を整えております。さらに、より快適に研究していただけるような環境の整備にも力を入れ、毎年進化を続けております。

経済学という学問は、しっかりとした基礎を持っているため、学部から大学院初年度の教育においてはほとんどの分野でほぼ統一的な教科書の内容が確立しています。その一方で、経済学の最先端分野では未だ解明されていない数多くのパズル(謎)が残されているという二面性があります。しかも、経済は生き物のようにたくさんの課題を生み出しますから、研究する課題には事欠きません。経済に興味をお持ちの方は、ぜひ本研究科で現代のパズルの解明にチャレンジしてみてください。

  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DB PORTAL
  • 証明書発行について
  • 情報公開
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ