大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

学生支援センターからのお知らせ

2021年07月05日

【高等教育の修学支援新制度】在籍報告の手続きについて

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

 給付奨学生は奨学金の受給にあたり、在籍及び通学の状況等を毎年4月・7月・10月にインターネットを通じて報告(入力)する必要があります。日本学生支援機構より7月の在籍報告に関する通知が届きましたので、7月5日(月)配信のDBポータルを確認し、7月12日(月)までに必ず入力をしてください。
 期限までに入力がない場合は、給付奨学金の支援が打ち切られます。
※2020年10月の支援区分見直し審査の結果、支援対象外となった場合や、休学中でも在籍報告の対象となります。

入力締切

7月12日(月) 25:00時まで

在籍報告の手順

1.スカラネット・パーソナルへ登録する。
(※既に登録済みの方は除く)
(※登録方法は「給付奨学生のしおり」32ページを参照)
2.DBポータルの添付ファイル「在籍報告の提出手続き」を印刷し、下書きとして記入する。
3.「スカラネット・パーソナル」へログインし、在籍報告を提出(入力)する。
4.提出書類の必要有無を確認し、該当する場合は所属校舎の学生支援課に提出する。

該当者のみ必要な提出書類

①自宅通学から自宅外通学に変更した方
DBポータルに添付の「通学形態変更届兼自宅外証明書送付状」と自宅外通学における証明書類のコピーを7月26日(月)までに提出してください。
※自宅外から自宅に変更した方は在籍報告での入力のみで書類の提出は不要です


②国籍、在留資格を変更、在留期間(満了期間)を更新した方
DBポータルに添付の「『在留資格証明書類』提出書」と在留資格に関する証明書類を7
月26(月)までに提出してください。

書類の提出先・問い合わせ先

所属キャンパスの学生支援課

 

東松山学生支援:0493-31-1509
学生支援課:03-5399-7317

平日 9:00~11:20/12:20~17:00


日本学生支援機構奨学金は学生名義で支援を受けるものです。ご質問・ご相談は学生本人より行ってください。

 

このページのTOPへこのページのTOPへ